昨夏のインターハイで31年ぶり5度目の優勝を飾った今市男子ホッケー部=岐阜県各務原市

 本年度の全国高校総体(インターハイ)などで優秀な成績を収めた選手を表彰する第60回県高校スポーツ賞(県高校体育連盟、県運動記者クラブ主催)の選考会が7日までに宇都宮市内で開かれ、団体優勝チームが対象の「高校スポーツ賞」にインターハイホッケー男子で31年ぶり5度目の優勝を飾った今市男子フィールドホッケー部(15人)、個人優勝者が対象の「優秀選手賞」に同競泳男子1500メートル自由形を制した遠藤光(えんどうひかる)(作新)ら3人を選出した。表彰式は22日に同市内で行われる。

 県高校スポーツ賞は本県高校スポーツの振興に貢献した選手、指導者を顕彰することを目的に1959年に創設された。選考会には県高体連、県教委、県運動記者クラブ加盟社の代表者10人が出席した。

【第60回県高校スポーツ賞受賞者】
■高校スポーツ賞
今市男子ホッケー部
(福田匠、早川雄晴、今井隆也、和田公志、川村裕亮、松本和将、篠崎太智、柴田光市、三松勢矢、小林正人、吉原玄、大岡凌磨、入江修也、小林弘人、江口将希)
■高校スポーツ奨励賞
作新ボクシング部
(堀川龍、根本元太、森本浩、斎藤夢胤、平塚駿之介、大関潤、加藤千龍
白楊馬術部
(倉泉亮汰、礒田陽翔、西谷一葉、石川侑真、藤本実夏、藤田華暖)
■優秀選手賞
遠藤光(作新、競泳)
大平翔士(佐野日大、剣道)
堀川龍(作新、ボクシング)
■優秀監督賞
福田敏(今市、ホッケー男子)
川島弘行(作新、ボクシング)
見目瑛(白楊、馬術)
高野照三(作新、競泳)
大関利治(佐野日大、剣道)
■特別功労賞
村越弘(真女、ソフトテニス)
田崎康博(作新、陸上)
鈴木精一(文星付、陸上)