「新春のつどい」で鏡開きを行う連合栃木関係者ら=7日夜、宇都宮市

 連合栃木は7日夜、「新春のつどい」を宇都宮市内で開き、今年の統一地方選と参院選の勝利に向け気持ちを一つにした。

 県内の労働組合関係者や関係議員らが出席。主催者あいさつで松本敏之(まつもととしゆき)会長代行は選挙戦に触れ、「各地区で支援する候補予定者の個人名を浸透させることが重要。オール連合栃木の力を結集して取り組んでいく」と話した。