屋島の合戦で与一が船上の扇を射る一幕

 【大田原】那須野が原ハーモニーホールのニューイヤーコンサートが6日、同ホール大ホールで開かれ、開館25周年特別企画として今年12月に上演される「オペラ『那須與一(なすのよいち)』」のプレ公演が行われた。

 弓の名手与一(よいち)が源平屋島の戦いで扇の的を射る場面など、ハイライトを上演。与一が争乱の中で恩人平知盛(たいらのとももり)を死に追いやってしまったことで、世の無常を悟るという物語を演じた。