廃棄物を活用したアート作品に取り組む山口さん

 【足利】ペットボトルなどの廃棄物を活用したアート作品の展示会「イエスマンだけの世界」が12日、有楽町の市立図書館で始まる。20日まで。

 企画したのは福居町、自営業山口美枝子(やまぐちみえこ)さん(68)。山口さんは約15年前から廃棄物を材料としたアート作品の制作を始めた。ペットボトルや空き箱などを使い、さまざまな生き物や生活用品の他、社会問題を風刺するような作品を作り続けてきた。作品のひとつのタイトルを、展示会の名前とした。

 市立図書館では約20点を展示する予定。山口さんは「使い捨てについて考え、環境への関心を高めるきっかけになればいい」と話した。

 入場無料。平日は午前9時~午後7時、土・日・祝日は午前9時~午後5時で、15日は休館。

 (問)山口さん090・4410・1602。