JR両毛線をSLが快走 小山−足利駅で試運転

 JRグループの大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」に合わせ、JR東日本が両毛線で運行するSLの試運転が5日、小山−足利駅間の約38・2キロで行われた。

 客車は5両編成で、JR東日本高崎支社が所有するSL「D51−498」がけん引。午前11時半に小山駅を出発後、岩舟駅で給水するなどし、約1時間40分後には足利駅に到着した。