薄緑色の桜、ギョイコウが見ごろ 足利の円満寺

 【足利】借宿町の円満寺で、花びらが薄緑色の珍しい桜「ギョイコウ」が見頃を迎えている。

 住職の北條明信(ほうじょうみょうしん)さん(68)によると、樹齢は80年程度とみられる。父親が縁日で苗木1本を買ってきて境内に植えたが「当初はソメイヨシノだと思っていた」と笑う。

 花の色が時期により薄緑色から黄色、ピンク色に変化するのが特徴。例年4月中旬から1週間程度楽しめるが、今年は開花が10日ほど早いという。