五穀豊穣などを願って披露された「半俵の寒念仏」

五穀豊穣などを願って披露された「半俵の寒念仏」

五穀豊穣などを願って披露された「半俵の寒念仏」

五穀豊穣などを願って披露された「半俵の寒念仏」

五穀豊穣などを願って披露された「半俵の寒念仏」 五穀豊穣などを願って披露された「半俵の寒念仏」 五穀豊穣などを願って披露された「半俵の寒念仏」 五穀豊穣などを願って披露された「半俵の寒念仏」

 【那須】寒の入りの6日、高久乙の半俵地区に伝わる県指定無形民俗文化財の念仏踊り「半俵の寒念仏」が同所の半俵公民館で披露された。

 踊りは鎌倉時代、源頼朝(みなもとのよりとも)の討伐を逃れて奥州へ向かった源義経(みなもとのよしつね)、弁慶(べんけい)ら一行が同地区の岩穴で一夜を明かしたという縁から、霊を弔うために始まったとされる。