上三川で黒チャーハンめぐりを DCでスタンプラリー実施

上三川で黒チャーハンめぐりを DCでスタンプラリー実施

 【上三川】町などは今月から、地元の名物料理「かみのかわ黒チャーハン」を販売する店舗を巡るイベント「かみのかわ黒チャーハンスタンプラリー」を始めた。大型観光企画「デスティネーションキャンペーン(DC)」の一環で、食を通じて地域活性化を図るのが狙い。昨年よりも参加店舗が増え、星野光利(ほしのみつとし)町長は「スタンプラリーを契機に県内外の方に町のことを知っていただけたら」と期待を込めている。

 昨年のイベント時は飲食店5店舗が販売したが、新たに「食楽処(しょくらくどころ) シャレード」(多功)、「宝来寿司(ほうらいずし)」(上蒲生)が加入。今回は計7店が参加する。

 各店舗で「黒チャーハン」を1杯食べると専用台紙にスタンプ一つを押してもらえる。