さくら市、駅前に情報発信拠点 5月オープン、移住や観光窓口に

 【さくら】市の魅力や情報を発信する「駅前情報館」が5月20日、JR氏家駅前にオープンする。移住や観光情報の発信・相談の窓口機能を持ち、市内に立地する企業などを紹介する展示スペースも併設する。特産品などの販売も行う。当日は多彩なオープニングイベントも予定されている。

 施設は情報館と展示館の2棟からなり、ともに平屋建てで情報館が約180平方メートル、展示館が約70平方メートル。国の地方創生拠点整備交付金1億4千万円を受け建設を進めていた。総事業費は約1億6千万円。展示館は市民から愛称を公募し「さくらテラス」と名付けられた。