優勝した那須どうぶつ王国のペコー

優勝した那須どうぶつ王国のペコー

優勝した那須どうぶつ王国のペコー 優勝した那須どうぶつ王国のペコー

 【那須】全国5カ所の動物園による「第7回カピバラの長風呂対決」が5日、各施設で開かれ、大島の那須どうぶつ王国が3時間58分43秒のタイムで、2年ぶり3度目の優勝を飾った。

 前回優勝した「埼玉県こども自然動物公園」や「いしかわ動物園」などから代表が1頭ずつエントリー。カピバラが湯に漬かる時間を競い合った。

 どうぶつ王国からは体長約1メートル、体重46キロのメスで風呂が大好きという4歳の「ペコー」が出場。来園者から「頑張れ」と声援を受け、気持ち良さそうに湯に漬かっていた。

 昨年初出場したぺコーは1時間33分17秒で、3分差の2位だった。同園の飼育員荒川友紀(あらかわゆき)さん(26)は「リベンジが果たせてうれしい。寒かったので、天候も味方してくれたのでは」と喜んだ。2位は長崎バイオパークで1時間20分4秒だった。

 どうぶつ王国では、関連企画で6日と12~14日、各動物園から贈られたハッサクなどをカピバラの露天風呂に浮かべるイベントを行う。