新春の記者会見に臨む福田知事=4日正午、県庁記者会見室

 福田富一(ふくだとみかず)知事は4日の新春記者会見で、県版人口減少対策「とちぎ創生15(いちご)戦略」と県政の基本指針「とちぎ元気発信プラン」について、次期戦略とプランの策定に向け新年度に検討や準備を進めることを明らかにした。庁内に国際戦略推進本部を新設することや2022年冬季国体の本県開催を前向きに検討していることも表明した。

 15戦略は15年10月に策定し、期間は19年度まで。福田知事は会見で人口減少対策を県政の喫緊の課題に挙げ「切れ目なく取り組むため、次期総合戦略の策定に向け検討を進める」と述べた。