宇都宮市の佐藤栄一(さとうえいいち)市長は4日の新春記者会見で、2021年春の交通ICカード導入に向け、同カード利用者を対象に市内を走る路線バス運賃を500円以下にする上限運賃制度を設ける考えを示した。22年3月開業を目指す次世代型路面電車(LRT)などと組み合わせた公共交通ネットワーク構築の一環。市民の経済的負担を軽減しバス利用を促す狙いで、実現へ向け今後バス事業者などと協議していく。