ブレックス連勝 SR渋谷に76−64

ブレックス連勝 SR渋谷に76−64

 バスケットボールB1第26節は31日、各地で9試合を行い、東地区4位の栃木ブレックスは東京都の墨田区総合体育館で同6位のSR渋谷と対戦、76−64で競り勝った。2連勝で通算成績を27勝22敗に伸ばした。順位は変わらない。

 ブレックスは第1クオーター(Q)は24−13とリードしたが、第2Qに相手の激しい守備でターンオーバーを狙われた。38−28で迎えた第3Qからは相手の追い上げに遭ったが、田臥勇太(たぶせゆうた)やライアン・ロシターのシュートで逆転を許さなかった。

 第4Qも一時3点差にまで詰め寄られたが、セドリック・ボーズマンの3点シュートで突き放すと、終盤は相手の反則を誘ってフリースローで加点。最後まで攻めの姿勢を貫き、勝利を引き寄せた。

 次節のブレックスは7、8の両日、ブレックスアリーナ宇都宮(宇都宮市体育館)で同地区5位の北海道と対戦する。