演奏と演技を披露するさつきドリーマーズ

 【鹿沼】市内を中心に活動する「さつきドリーマーズのマーチングバンド」がこのほど、さいたま市内で行われた「マーチングバンド全国大会」で最優秀賞を受賞した。6日には下石川の「TKCいちごアリーナ」でファン感謝イベントを開催。全国屈指の技と演奏が楽しめる。

 さつきドリーマーズは2002年に結成、マーチングバンドチームとバトントワーリングチームに分かれ、小学生から社会人までのメンバー約80人が練習に汗を流している。

 マーチングバンドは昨年11月、さいたま市のさいたまスーパーアリーナで行われた関東大会で金賞を勝ち取った。12月16日に同所で行われた全国大会一般の部(小編成)には中学生から社会人まで54人が出場、最優秀賞を受賞した。

 当日は戦いを好む神と民衆を描いたオリジナル楽曲「Egypt Land of the Sun」を披露。代表を務める藤平昌寿(ふじひらまさとし)さん(45)は「観客へのアピールが伝わったのでは。難易度の高い技だったが、見事に演じ上げてくれた」と目を細めた。

 6日に開くイベント「Winter Thanks Day」では、マーチングバンドとバトントワーリングがそれぞれ全国大会で繰り広げた技と演奏を披露。メンバーと写真撮影できるフリータイムも設ける。

 午後1時15分から。入場無料。(問)藤平さん050・3705・0289。