レーザーディスク視聴ブースを撤去 鹿沼市図書館

 【鹿沼】市図書館本館に設置されていた、レーザーディスク(LD)で映像作品を視聴できるブースの撤去作業がこのほど行われた。再生機2台とLD約1200枚が置かれていたが、機器の老朽化を受け、撤去となった。市民に愛用されてきたLDは、時代の移り変わりとともに姿を消した。

 同館によると、機器が設置された年は確認できないが、最も多い時期で計6台の再生機があった。老朽化で使用できなくなるのに従い数は減っていったが、撤去前まで数人の愛好家が利用していたという。最後の2台はDVDも視聴できるタイプだったが、使用に当たって不具合が増えてきており、撤去することになった。

 設置されていた場所はポータブルDVDプレーヤー4台を備えた新たなスペースに切り替わった。LDは著作権の問題などで貸し出しや販売は難しく、今後どうするかは未定という。