マロニエプラザの飲食施設リニューアル 鹿沼組子や烏山和紙などあしらい改装

マロニエプラザの飲食施設リニューアル 鹿沼組子や烏山和紙などあしらい改装

 宇都宮市元今泉6丁目の県立宇都宮産業展示館(通称マロニエプラザ)の飲食施設「レストランマロニエ」が30日、内装に県内の伝統工芸品をあしらい、リニューアルオープンした。

 レジカウンターや仕切りは鹿沼組子、照明には烏山和紙、壁面は大谷石と益子焼の陶板、県産材を使用した。料理は益子焼の器で提供する。また益子焼、日光彫り、宮染め、武者絵のぼり、天明鋳物などの工芸品を展示し、土産品を販売する。85席。営業時間は午前11時~午後2時。不定休。