弥生祭へおはやし稽古に熱 日光

 【日光】日光二荒山神社の春の祭典「弥生祭」(4月13~17日)に向け、門前町の各町内で毎夜、おはやしの稽古が行われている。各所から太鼓や笛の音色が聞こえ、街はお祭りムードに包まれ始めた。

 今年の各町代表となる先番(はなばん)当番町の御幸(ごこう)町では、おはやしを担当する小中学生9人や大人たちが21日から、公民館で毎夜1時間半ほどの稽古に励んでいる。