トマト尽くしのランチと栽培学ぶ 鹿沼のカフェでフェア

 【鹿沼】市内産の農産物を使った料理を提供している野尻の「里のカフェはな」はこのほど、同店でトマト生産者の話を聞いたり、トマト尽くしのランチを味わったりする「トマトフェア」を開いた。参加者約20人はトマト栽培について学びながら、市内産トマトの味を楽しんだ。

 トマトの魅力や栽培への理解を深めてもらおうと同店が開催し、2回目。同店は他にブルーベリーやコンニャクなどのフェアも実施している。

 ランチでは、市内産のトマトを使った白ワイン煮やスープ、パスタなどが提供され、参加者は舌鼓を打った。