住宅と物置を全焼した火災現場=2日午後0時40分、那須町寺子乙

 2日午前10時10分ごろ、那須町寺子乙、無職女性(73)方から火が出ているのを近所の女性が見つけ、119番した。木造2階建て住宅と同物置の計2棟約283平方メートルを全焼した。

 那須塩原署によると、女性は1人暮らし。出火当時は買い物に出掛けていたという。同署が出火原因を調べている。近くの自営業男性(78)は「一気に燃え広がった」と話した。

 現場は那須地区消防組合那須消防署から北西に約300メートルの住宅街。栃木北東地区消防指令センターなどによると、火災で電話線が損傷し同署の一般加入電話が不通となり、火災情報に関するメール配信ができなくなった。一般家庭にも影響が出ているとみられる。NTT東日本が復旧作業を進めている。