善意のランドセル、過去最高の296個 アフガニスタンの子どもたちへの贈り物 下野

 【下野】アフガニスタンの子どもたちにランドセルを贈り続けている市内のボランティア団体ハートベリー(土屋友里恵(つちやゆりえ)代表)は24日、不用になったランドセルを集める慈善活動を国分寺公民館で開き、市内外から過去最高の296個が集まった。

 「物を大切に、下野市を愛する」をコンセプトに、2009年9月に立ち上がった同団体。東日本大震災の被災地への支援なども行ってきたが、主要活動としてアフガニスタンへランドセルを送る事業を展開している。これまで7回行い、計約960個を現地に送っている。今回も日光市、足利市、佐野市などからもランドセルが届いた。