小山・那須塩原の2市、共催で移住体験ツアー 「ニア東京」の魅力PR

 【小山】市は那須塩原市と共催でこのほど、1泊2日の移住体験ツアーを開催した。東京や神奈川など在住の20代~50代のカップルや家族連れなど18人が参加して両市の魅力に触れた。

 首都圏在住で移住・定住に興味がある人に、「ニア東京」な暮らしの魅力を体験してもらい移住促進につなげるのが狙い。

 初日は、渡良瀬遊水地のヨシ焼きなどを見学。大川島の観光農園「いちごの里」でイチゴ狩りを楽しんだほか、先輩移住者の広報特派員2人と市地域おこし協力隊員1人を交えた意見交換も行った。

 翌日は那須塩原市へ移動し、千本松牧場や那須ガーデンアウトレットの見学などを行った。

 両市が連携して移住・定住促進に取り組むのは2年目。