鈴木譲(ブリッツェン)3位 第2回ツール・ド・とちぎ

鈴木譲(ブリッツェン)3位 第2回ツール・ド・とちぎ

 自転車の国際ロードレース「第2回ツール・ド・とちぎ」第2日は24日、小山市の小山思いの森~日光市の日光だいや川公園間の約105キロ(パレード走行含む)で第2ステージを行い、県勢は3位に宇都宮ブリッツェンの鈴木譲(すずきゆずる)、13位に那須ブラーゼンの岸崇仁(きしたかひと)が入った。

 レース中盤に3人の逃げ集団が形成されたが、終盤にメイン集団が吸収。最後は鈴木を含む9人のスプリント勝負となり、第1ステージを制したオーストラリアン・サイクリング・アカデミー・ライド・サンシャイン・コースト(ACA)のマイケル・ポッター(豪)が2時間21分27秒で優勝した。沿道では約2万6千人が声援を送った。

 第2ステージを終了し、個人総合はポッターが首位をキープし、ブリッツェンの増田成幸(ますだなりゆき)が22秒差の2位につけている。

 最終第3ステージは25日午前10時から、那須町スポーツセンター~真岡市の井頭公園までの約147キロで行われる。