大久保主将「楽しみ」 国学栃木、23日にセンバツ初戦

 23日開幕の選抜高校野球。国学栃木は大会初日の第2試合(午後1時開始予定)で、英明(3年ぶり2度目香川)と1回戦で激突する。チームの状態や意気込みなどを大久保謙亮(おおくぼけんすけ)主将に聞いた。

 −チーム状況は。

 「みんな楽しみにしている。バットも昨秋の関東大会より振れている。ホテル暮らしも慣れてきて、実力を発揮できる状態」

 −キーマンは。

 「投手は水沢龍太朗(みずさわりゅうたろう)が抑えればチームが勢いづく。攻撃は上位打線。関東は投手陣に迷惑を掛けたので、打って勝ちたい」

 −英明対策は。

 「相手エースのきれのある変化球を見極めて、しっかり振っていきたい。打線は3、4番が力強い。足もあるチームなので、(捕手として)フォローしたい」