第1クオーター、ブレックスの竹内が速攻を決める=名古屋市ドルフィンズアリーナ

 プロバスケットボールB1第17節は30日、各地で8試合を行い、東地区首位の栃木ブレックスは名古屋市のドルフィンズアリーナで西地区2位の名古屋Dと対戦、89-85で年内最終戦を白星で飾った。3連勝で通算成績は24勝5敗。

 ブレックスは空中戦を制し、21本のオフェンスリバウンドから着実に得点を重ねた。