小菅氏が無投票3選 「町の財産活用したい」 壬生町長選

 20日告示された壬生町長選は、無投票で小菅一弥(こすげかずや)氏(56)=自民、公明推薦=が3選を決めた。同日午後5時半、同町中央町の選挙事務所に小菅氏が姿を見せると、割れんばかりの拍手が起こり、主役は佐藤勉(さとうつとむ)衆院議員や近隣市長、支援者ら約200人と喜びを分かち合った。

 あいさつに立った小菅氏は「4年間の実績を認めていただき感謝します。恵まれた町の財産を活用し、伸びゆく町をつくっていきたい」と抱負を述べた。


 ◆とちぎの選挙