バスケットボールの第74回県高校新人大会兼関東高校新人大会県予選(県高体連、県教育委員会、県バスケットボール協会、下野新聞社主催)の組み合わせが29日までに決定した。

 大会は来年1月12日に栃木市総合体育館ほかで開幕。20日までの延べ5日間で男子59チーム、女子50チームがしのぎを削る。男子は5連覇を狙う宇工、冬の全国高校選手権に出場した文星付のほか、大田原、小山南が第1シード。女子は文星女や作新、白鴎足利、矢板中央が第1シードを獲得した。

 男女の上位2校は2月に千葉県で開催される関東大会に出場する。