下野杯ボウリング、上山(宇都宮)6年ぶり優勝 川田(栃木)は2度目の女王

下野杯ボウリング、上山(宇都宮)6年ぶり優勝 川田(栃木)は2度目の女王

 ボウリングの「第36回下野新聞社杯オール栃木チャンピオンシップトーナメント大会」(県ボウリング場協会、下野新聞社主催)は18日、宇都宮市滝の原の宇都宮第二トーヨーボウルで行われ、男子は上山正(かみやまただし)(宇都宮)が6年ぶり3度目の優勝、女子は川田幸子(かわださちこ)(栃木)が6年ぶり2度目の女王に就いた。

 大会には男子113人、女子39人の計152人が出場。男女各2ブロックに分けて予選を行い、各ブロックの男子6人、女子3人が決勝トーナメントで火花を散らした。