完成したイノシシのまりと過去の作品並べ、笑顔で眺める利用者たち

 【大田原】親園の高齢者ほほえみセンターで、お年寄りが来年のえと「亥(い)」をデザインした「まり」を手芸で作った。13年目を迎えた恒例行事。

 センターの利用者とボランティア約30人が、11月中旬から制作を始めた。年内最後の活動日となった25日、完成品が過去の作品と共にお披露目され、愛らしい十二支が色鮮やかに並んだ。