ドラマのED曲手掛ける 「ヒナタとアシュリー」、栃木県出身の2人組バンド

 シンガー・ソングライターのヒナタミユ(宇都宮市出身)と、ドラムやギターなどあらゆる楽器をこなし編曲やレコーディングも手掛けるマルチクリエーターのトヨシ(下野市出身)からなる2人組バンド「ヒナタとアシュリー」。書き下ろしの「朝のにおい」が東京MXテレビで放送中のドラマ「#(はっしゅたぐ)」のエンディング主題歌に起用されている。

 2人は「長い夜がじんわり明けた瞬間を切り取った曲。ドラマと一緒にたくさんの方に聴いていただけたらうれしい」と話す。ドラマの主題歌を書き下ろすのは初めて。

 ドラマは、恋人同士が行き違いで楽しみにしていた台湾旅行へ行けなくなってしまうところから始まる恋愛物語。「脚本に合わせながら、自分たちらしさは何だろうということに向き合い、満足いくものができた。テレビで流れてくるのを聴いて初めてうれしさがこみ上げた」と笑顔を見せる。