クリケットとカレーを堪能 佐野でフェス【動画】

 【佐野】クリケットとカレーを楽しめる「華麗(カレー)なる佐野クリケットフェスティバル」が17日、市運動公園陸上競技場で始まった。大人から子どもまで、クリケットやアジア各国のカレーなどを楽しんだ。18日まで。

 始球式には落合正(おちあいただし)副市長と市ブランドキャラクター「さのまる」が登場。落合副市長が投球し、さのまるは元気なスイングで会場を沸かせた。

 クリケット体験には、3歳から90代までの男女約200人が参加。的を狙ってバッティングを楽しんだ。植野小3年小林玲音(こばやしれおん)君(9)は「打つのが難しかったけど楽しかった。1月からクラブでの練習も始めたので、頑張っていきたい」と話していた。

 日本選抜とインド選抜のエキシビションマッチも行われた。ラジオパーソナリティーの高橋麻美(たかはしあさみ)さんと同協会関係者が、初心者にも分かりやすく実況解説。終盤には観客席からもファインプレーに拍手が起こるようになり、試合は接戦の末、68−65で日本選抜が勝利した。

 南アジア舞踊などのハーフタイムショーのほか、カレーや南アジア料理の出店もイベントを盛り上げた。

 一方、船津川町の渡良瀬河川敷クリケット場では同日、男子日本代表強化選手団の選考会も開かれ、プロ野球からクリケットに転身した木村昇吾(きむらしょうご)選手らが参加した。選考会は18日にも行われる。