地域の人の心に寄り添う

 

 「お客様第一主義を貫き、地域社会の繁栄に貢献する理念を目指していきます」。地域での暮らしを考え、良質な住まいづくりと生活空間を創造し、豊かで快適な生活のライフプランを提供。県北という地域性を愛して「住」に関する多様な事業を展開する。

 不動産の賃貸管理、仲介戸数は県内トップクラス。不動産売買や分譲・仲介・資産運用コンサルティングなどであらゆるノウハウがある。「DIホーム」のブランドで注文住宅を手掛ける。建築・土木では医療・福祉施設、商業建築、アパート・マンション、教育関連施設の公共事業など大規模建築にも高い技術で地域の信頼を集めてきた。建築コンサルティング、住宅リフォームの提案施工、生命保険などで人生設計プランをアドバイスし、毎月、相続や家を建てるための住宅セミナーも開催している。さらに昨年、第三セクター旅行会社との共同出資で家屋の資産管理会社を設立、県北の古民家や空き家を再生して賃貸借、売買する資産管理事業に乗り出した。

 「お客様や管理物件数は今も増えています。グループは今、売上も利益も好調です」

 自転車ロードレースチームの那須ブラーゼンのオフィシャルスポンサーを続け、「とちぎ絆マラソンin大田原」の開催にも特別協賛を続けている。会社に携わる従業員全員に感謝を込めて毎年クリスマスケーキを配っている。

 2年前、大田原市内に障害者の就労移行支援事業所「アスミル大田原」(一般社団法人社会福祉総合支援協会)を設立した。「人に寄り添うことは本業でお客様に対する考え方と一緒です」。地域の人々に寄り添い支援の手を差しのべている。

 「地域の中で選ばれる会社とは何か。グループトップのミッションとして追求していかなければなりません。DIグループらしさは『人の心に寄り添う』こと。県北地域の人の気持ちに寄り添っていきます」