「お客さまの未来応援」

 

 「応援します あなたのストーリーあなたのミライ」

 足利銀行は、今年新たに「お客さま志向」実現のためのスローガンを掲げた。

 「これまでの感謝を込めて、これからもお客さまと共に、お客さまが思い描く夢や未来を応援していく」という意志を込めている。人生100年、ライフステージに応じたさまざまな備えが必要な時代だからこそ、誰でも簡単に、良質な金融サービスにアクセスできるよう取り組む。

 「スマホアプリなどダイレクトチャネルの拡充や機能向上に取り組み、お客さまがわざわざ銀行に出向くことなく口座開設から投資信託の購入までが可能となりました。ローンにおいても、マイカーローンに続き、教育ローンの申し込みもウエブ上で完結できます」と強調。続けて「資産運用や資産形成に関する悩みに応えられるよう、日中仕事がある方でも参加しやすい時間帯に随時セミナーを開催しています。ぜひ気軽に参加していただきたい」と呼び掛ける。法人の顧客に対しては、取引先との深い関係を生かし、事業の課題解決に共に取り組むことこそが、地域金融機関の役割であると語る。

 「事業における悩みはさまざまです。お客さまの声に誠実・熱心に耳を傾け、高度なソリューションを提供していかなければなりません。外部専門家とも連携し、よりスピーディーかつお客さまにとって最適なソリューションを提供していきます」

 人口減少などによる地域経済の縮小懸念、マイナス金利政策の継続に加え、異業種による金融業・銀行業への参入など、地域金融機関を取り巻く環境は大きく変化してきている。

 「今後も、地域金融機関の使命である『円滑な金融仲介機能の提供』に真(しん)摯(し)に取り組んでまいります」