農林水産省が28日までに公表した2017年の都道府県別農業産出額によると、本県の産出額は前年比1・2%減の2828億円で全国順位は5年連続の9位だった。このうち、畜産(肉用牛、乳用牛、豚、鶏など)は15年の過去最高に並ぶ前年比3・4%増の1055億円に上った。関東農政局栃木県拠点の担当者は「生乳や鶏卵の生産量が増えたことが影響した」と分析している。

 過去最高は統計資料が確認できる1960年からの農業産出額から出した。