後半4分、ラックから持ち出した国学栃木のフッカー石母田(中央下)がトライを決める=大阪府東大阪市の花園ラグビー場

 第98回全国高校ラグビー大会第2日は28日、東大阪市の花園ラグビー場で1回戦11試合が行われ、19年連続24度目の出場を果たした本県の国学栃木は若狭東(福井)に59-7で快勝した。

 序盤から接点の強さを見せた国学栃木は前半3分、ゴールライン目前のラックから右プロップ藤倉大介(ふじくらだいすけ)が持ち出し先制トライ。同15分にはモールからナンバー8小泉和穂(こいずみかずほ)がゴールへ飛び込むと、前半だけで計5本のトライを奪った。