引っ越し作業に精を出す市職員たち

 【大田原】来年1月4日に開庁する市役所新庁舎への“引っ越し作戦”が28日の仕事納めの後、本格化した。

 新庁舎開庁に伴い、隣接する仮庁舎や約10キロ離れた湯津上支所などから職員約430人が新庁舎へ移動する。市が用意した梱包(こんぽう)用の段ボール箱は約4千個に上る。