晴天の銀世界を疾走、スノーシュー全国大会 奥日光

 【日光】スノーシューで走る雪上スポーツの全国大会「第3回全日本山岳スノーシューイング・レースin日光」が11日、奥日光の日光アストリアホテル・クロスカントリーコースや山王林道を会場に開かれた。

 日本スノーシューイング連盟の主催。新潟、石川両県での大会に続く全日本シリーズの今季最終戦で、国内外から52人が出場した。前日の10日は散策ツアーと技術講習会も開かれた。

 今季は5、15キロの2コースに加え、初心者向けの2キロコースも新設して行われた。午前11時、出場者たちは雪を舞い上がらせながら一斉スタート。晴天の下、日差しで輝く雪原を疾走して心地よい汗を流した。