日光二荒山神社で宮司を退任する吉田健彦氏(左)と、後任の中麿輝美氏

 日光市山内の世界遺産日光二荒山神社は27日、25年間にわたって宮司を務めた吉田健彦(よしだたけひこ)氏(82)が同日までに退任し、新宮司に中麿輝美(なかまろてるみ)権宮司(73)が28日に就任すると明らかにした。吉田氏は年明けにも名誉宮司となる見通し。

 吉田氏は「来年からの新たな御代は後進に託したい」と辞意を表明していた。