関東甲信越代表として全国ジュニア大会に出場する福田(左)と桧山

 中学生を対象とするラグビーの第24回全国ジュニア大会(日本ラグビーフットボール協会主催)が29日から神戸市で開催され、女子部門の関東甲信越代表に県ジュニアクラブのCTB福田真白(ふくだましろ)(14)=宇大付属中2年=とWTB桧山苺(ひやまいちご)(14)=都賀中2年=が選ばれた。昨年新設された同部門に本県の中学生が出場するのは初めて。2人は「全国の舞台でたくさんのことを学び、優勝したい」と全力プレーを誓っている。

 福田と桧山は10月のセレクションに合格し、関東甲信越代表の一員となった。チームは11月上旬の予選リーグで東京都、神奈川県、東北・北海道各代表に3戦全勝し、1位で全国切符をつかんだ。