おもちゃを譲り受ける男の子

 【佐野】使わなくなった子どものおもちゃを譲り合う「こどもおもちゃやさん」が26日、市役所の市民活動スペースで開かれた。子育て中の母親などが来場し、持参した愛着あるおもちゃを、必要とする次の世代に引き継いだ。

 子どもが成長し、使わなくなったおもちゃを笑顔で手放す場を設けようと、県内の整理収納アドバイザーでつくる「トチカタ」(斉藤真弓(さいとうまゆみ)代表)が主催している。