女性ボーカルのコムアイさん厳選、映画上映 9日から、日光・ニコニコ本陣

 【日光】若者向けのシティプロモーション事業「#日光サードプレイスキャンペーン」の映画祭が9、10の両日、今市の道の駅「日光街道ニコニコ本陣」多目的ホールで開かれるのを前に、上映作品を選出した若者たちに人気の音楽ユニット「水曜日のカンパネラ」女性ボーカル、コムアイさんが同道の駅を訪れPRした。

 映画祭は「コムアイ厳選 名画ニッコウ座」として、映画館のない日光で開催。コムアイさんは高校生のころ、映画館で作品を見た後、カフェで考えたり、映画館に来る観客を自分の将来のロールモデルとして見たりし、「映画館が私のサードプレイスだった」と振り返った。

 上映作品は「細雪」や「神々のたそがれ」など7作。コムアイさんは「文化的なものが日常的にある生活を提案したい。映画館がないのは日光だけではないと思う。ほかの街にも広がっていってほしい」と話した。