甘く柔らかい、アスパラガス「春芽」 収穫が最盛期 足利【動画】

甘く柔らかい、アスパラガス「春芽」 収穫が最盛期 足利【動画】

 県内のアスパラガス生産農家で、春芽の収穫作業が最盛期を迎えている。

 春芽は2~5月上旬に収穫され、甘みと柔らかいのが特長。足利市稲岡町、JA足利アスパラガス部会長の赤坂安一(あかさかやすいち)さん(57)方では約1・6ヘクタールのビニールハウス78棟で栽培。8日は雨の中、従業員8人が汗だくになりながら30センチを超えたものを手早く刈り取った。

 赤坂さんは「今後日照が安定すれば収量が一気に増える。忙しくなりそう」と気を引き締めていた。アスパラガスは直売もし、首都圏に出荷される。