栃木SC、開幕2連敗 岡山に0−3

 明治安田J2第2節は各地で7試合を行い、栃木SCは岡山市のシティライトスタジアムで岡山と対戦し、0−3で完敗した。開幕2連敗で、勝ち点0で4チームが並んだが、得失点差で最下位となった。

 栃木SCは開幕戦からGKを含めた守備陣5人が入れ替わって先発した。序盤は岡山の攻撃にうまく対応したが、前半15分にゴール前25メートル付近からFKをゴール左隅に直接決められて先制された。さらに24分は中途半端なクリアボールを押し込まれて2点目を献上。後半も立ち上がりの10分、CKのこぼれ球を決められた。

 FW陣は開幕戦に続き大黒将志(おおぐろまさし)、ネイツ・ペチュニクが2トップが先発したものの不発。岡山の堅い守備を最後まで崩せず無得点で終わった。

 次節は11日午後2時から、県グリーンスタジアムで首位山口と対戦する。