「河川いろはカルタ」で、2157作品の中から入賞した6人

 【宇都宮】市河川愛護会が市内の小中学生を対象に募集した「河川いろはカルタ」優秀賞の作者6人が26日、市役所で水島潔(みずしまきよし)会長(84)から表彰された。

 同愛護会は2012年度から、河川をテーマにしたかるたの読み札を5~7枚ずつ、いろは順を基本に募集している。今年は「あ」「さ」「き」「ゆ」「め」「み」の6文字で始まる読み札を募り、過去最多となる2157点の応募があった。

 他の優秀賞受賞者は次の通り。

 野中陽裕君(陽南小1年)▽佐藤優大君(田原西小6年)▽小林渚沙さん(姿川中2年)▽高久双葉さん(作新学院中等部2年)▽大出すずさん(宇都宮東高付属中2年)