センバツ甲子園ベンチ入りの18人を発表 国学栃木 

 第90回記念選抜高校野球大会(阪神甲子園球場、3月23日から13日間)に出場する国学栃木野球部は3日、甲子園のベンチ入りメンバー18人を発表し、背番号1は水沢龍太朗(みずさわりゅうたろう)が背負うことなどが決まった。

 秋季関東大会からのメンバー入れ替えは1人で、打撃好調な田中寿希哉(たなかじゅきや)内野手が背番号15で新たに加わった。控え選手に背番号の変更があり、抑えの宮海土(みやかいと)投手は背番号10となった。

 柄目直人(つかのめなおと)監督は「高いレベルを勝ち抜くために必要な人材。18人全員が出る大会になる」と選考意図を説明。大久保謙亮(おおくぼけんすけ)主将は「今まで一緒に練習してきた仲間、サポートしてくれる人たちの分まで頑張りたい」と気合を入れた。

 この日は18年前にセンバツ4強入りしたチームの主将の館野祐輔(たてのゆうすけ)さん、投手の小森谷友亮(こもりやゆうすけ)さんがグラウンドを訪れた。

 館野さんは「同期の監督が、2000年生まれの選手たちと出場することに運命を感じる。緊張を力に変えて頑張ってほしい」と後輩を激励。小森谷さんは「普段通りの力を出せれば勝ち上がれる」と活躍を期待した。

【ベンチ入りメンバー】

1 投 水沢龍太朗 (3) 右右 新・西 川 

2 捕 大久保謙亮 (3) 右右 茨・水海道

3 一 須藤 蓮斗 (3) 右右 栃木東陽

4 二 大島 智貴 (2) 右右 茨・下 妻

5 三 島田 侑希 (3) 右左 栃木東陽

6 遊 近藤 翔真 (3) 右右 東・光が丘一

7 左 大栗 拓也 (3) 右左 寺 尾

8 中 青木 寿修 (3) 右右 間々田

9 右 勝盛 直樹 (2) 右右 神・大 師

10 投 宮  海土 (3) 左左 東・和 光

11 投 渡辺  匠 (3) 左左 新・豊 浦

12 補 笹川 晴輝 (3) 右右 野 木

13 補 野村 一真 (2) 右左 神・六角橋

14 内 菊池進一朗 (3) 右左 鹿沼東

15 内 田中寿希哉 (3) 右右 南犬飼

16 内 高橋 賢佑 (2) 右右 茨・水海道

17 外 毛塚 大陽 (3) 右左 栃木東陽

18 内 神田 能克 (3) 右左 壬 生

※左から背番号、ポジション、氏名、新学年、投打、出身中学