栃木SC、同期対決で初勝利狙う 4日、アウェー岡山戦

 J2第2節の栃木SCは4日午後2時から、岡山市のシティライトスタジアムで昨季13位の岡山と対戦する。2009年にJ2に同時昇格し、ともにJリーグ加盟10年目を迎える。アウェーで厳しい戦いも予想されるが、同期対決を制して初勝利をつかみたい。

 栃木SCは4日のホーム開幕戦で大分に2−4で敗れた。元日本代表FW大黒将志(おおぐろまさし)、MF西谷和希(にしやかずき)が期待通りの活躍でゴールを決めたが、序盤に大量3失点。新加入6人が先発したとはいえ、持ち味の堅守を見せられなかった。

 対する岡山はアウェーでの徳島戦を1−0で勝利した。前半27分にセットプレーから得点。シュート数は5−12と終始圧倒されながらも、ゴールを許さずに1点を守り切った。栃木SCとしてはFWネイツ・ペチュニク、大黒の2トップを中心に相手堅守を切り崩したい。

 栃木SCの横山雄次(よこやまゆうじ)監督は「岡山は右肩上がりで成長しているチーム。簡単に勝てる相手ではないが、戦える喜びを楽しみたい」と今季初勝利へ意欲を見せていた。