クリスマスソングなどを歌う栃木女子高コーラス部員

 【栃木】栃木女子高コーラス部によるクリスマスコンサートが25日、大平町川連のとちぎメディカルセンターしもつがで開かれた。入院、通院患者らを前にクリスマスソングなどを披露し、会場を楽しませた。

 患者らにクリスマス気分を味わってもらおうと、旧下都賀総合病院時から毎年行われている恒例行事。

 赤い帽子などをかぶった1、2年生の同部員23人が1階エントランスホールに登場し、「ジングルベル」「空も飛べるはず」など5曲を歌った。各階の病棟も歌を歌いながら歩き回り、患者らを元気づけた。