担任教諭から通知表を受け取る子どもたち=25日午前、栃木市三鴨小

 栃木県内の公立小中学校262校で25日、終業式が行われた。2学期制で終業式を行わなかった学校を含め、483校が26日から冬休みに入る。

 Web写真館に別カットの写真

 栃木市藤岡町甲の三鴨小(184人)は体育館で式を行った。広田昌英(ひろたまさひで)校長(55)は「家族と過ごす時間がたっぷりあると思う。家族の温かさを感じながら、お手伝いにもチャレンジしてほしい」と全校児童に呼び掛けた。その後代表の児童6人が、2学期に頑張ったことや3学期の目標などを発表した。

 式後児童は各教室に戻り、担任から通知表を手渡された。1年吉場心美(よしばここみ)さん(7)は「2学期は縄跳びの後ろ跳びができるようになったので、3学期は違う跳び方もできるようにしたい。冬休みは漢字練習を頑張りたい」と話した。