栃木SC、J2復帰初戦は黒星 大分に2−4

 サッカーJ2は25日開幕し、3季ぶりに復帰した栃木SCは県グリーンスタジアムで大分と対戦、2−4で敗れ、開幕戦を白星で飾ることはできなかった。

 栃木SCは新加入6選手が先発し、2トップには元日本代表FW大黒将志(おおぐろまさし)とネイツ・ペチュニクが入った。しかし、開始4分に相手FWに先制ゴールを許すと、11分、24分と3連続失点を喫した。後半は12分に大黒が技ありのヘディングシュートを決め、再び3点差とされたロスタイムにもMF西谷和希(にしやかずき)がゴールを決めたが及ばなかった。

 栃木SCは3月4日午後2時から、敵地で岡山と対戦する。