自転車ロードレースの国内最高峰ツアー「Jプロツアー開幕戦・おきなわロードレースDay−1」は24日、沖縄県金武町の特設周回コース(全長50・4キロ=1周4・2キロ×12周)で行われ、宇都宮ブリッツェンの岡篤志(おかあつし)(22)が1時間12分23秒で初優勝した。ブリッツェンの開幕戦白星は2年ぶり。

 レースには国内トップクラスの14チーム65選手が出場。ブリッツェン勢がレース中盤から集団をコントロールし、残り100メートルを切ったところで飛び出した岡がそのまま先頭でゴールした。小野寺玲(おのでられい)(22)も同タイムで2位に入り、ブリッツェン勢がワンツーフィニッシュを飾った。