延長3分、文星付の添野がゴールを決める(右)、第2クオーター2分、文星女の吉川がゴール下に攻め込む=調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ

延長3分、文星付の添野がゴールを決める=調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ

第2クオーター4分、文星女の吉川がゴール下に攻め込む=調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ

第2クオーター2分、文星女の吉川がゴール下に攻め込む=調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ

第1クオーター4分、文星付の疋田(右)が激しく競り合う==調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ

延長3分、文星付の添野がゴールを決める(右)、第2クオーター2分、文星女の吉川がゴール下に攻め込む=調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ 延長3分、文星付の添野がゴールを決める=調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ 第2クオーター4分、文星女の吉川がゴール下に攻め込む=調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ 第2クオーター2分、文星女の吉川がゴール下に攻め込む=調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ 第1クオーター4分、文星付の疋田(右)が激しく競り合う==調布市武蔵野の森総合スポーツプラザ

 第71回全国高校バスケットボール選手権大会(ウインターカップ)は23日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで開幕、初日は男女の1回戦計24試合を行い、県勢男子の文星付(4年ぶり4度目)、女子の文星女(6年ぶり17度目)がともに初戦を突破し、2回戦に駒を進めた。

 文星付は延長戦の末、出雲北陵(島根、6年ぶり9度目)に83-79で逆転勝ちした。第3クオーター(Q)までに13点差をつけられたが、第4Qに添野快時(そえのかいと)の3点シュートで反撃を開始。6連続得点で3点差に迫ると、添野がブザービーターとなる3点シュートを決めて土壇場で同点。5分間の延長戦でも勢いは止まらず、最後は4点差をつけて退けた。

 文星女は佐賀北(佐賀、2年連続5度目)に87-72で快勝した。4点を追う第3Qに川田優唯(かわだゆい)のドライブシュートや瀧田佳奈(たきたかな)、上野実雨(うえのみう)の3点シュートなどで逆転。第4クオーターも瀧田の17得点の活躍で追いすがる佐賀北を突き放した。

 文星女は24日午前9時から四日市商(三重、2年連続15度目)と、文星付は25日午後0時20分から東海大諏訪(長野、5年連続19度目)と2回戦を戦う。